株式会社長門屋

またまた映画撮影に参加!映画「リスタートはただいまのあとで」

2020.07.01

またまた映画撮影に協力させていただきました!

映画「リスタートはただいまのあとで」

古川雄輝さん、竜星涼さん主演作品です。

©映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

主人公の家具職人で父親役を演じる甲本雅裕さんに家具製作の技術指導をさせて頂きました。

また当社所有の手道具(ノミやカンナ等)を撮影現場に配置し、老舗の家具工房の演出に一役かっております。

先代が使っていた道具で年期の入ったいい味出してる道具です。

当社名と私の個人名もクレジットして頂きました。

皆様是非ご覧ください!

 

2020年9月4日(金)

全国公開!

 

予告編

 

 

「リスタートはただいまのあとで」公式サイト

 

[あらすじ]
職場で上司に人間性を否定され、会社を辞めて10年ぶりに田舎に戻った光臣は、近所で農園を営んでいる熊井のじいちゃんの養子・大和と出会う。大和のことを「馴れ馴れしくてウザい奴」と思っていた光臣だが、父親に実家の家具店を継ぐ事を拒絶され、農園の手伝いをはじめると、大和と過ごす時間が増えていく。ふさぎこんでいる光臣を励まし、心の痛みに寄り添う優しい大和。次第に、自分の弱さも受け入れてくれる大切な存在に変わっていく。ある夜、酔いつぶれた二人だったが、目が覚めた光臣は寝ている大和に思わずキスをしてしまい・・・抱いている感情にハッとする。大和の高校の同級生で親友の上田から、「アイツには秘密がある」と耳打ちされたことを思い出した光臣の前に、親しげに大和と話す年上の女性が現れて・・・。光臣は大和へ想いを伝えることはできるのか?そして、親との確執を乗り越えて、自分の夢と向き合う事ができるのか?

 

『リスタートはただいまのあとで』
[2020年/日本/カラー/シネスコ/99分]
出演:古川雄輝、竜星涼、村川絵梨、佐野岳、中島ひろ子、螢雪次朗、甲本雅裕
監督:井上竜太
脚本:佐藤久美子
原作:ココミ著書「リスタートはただいまのあとで」(プランタン出版 刊)
撮影協力:千曲市、信州ちくまロケ杏力隊、上田市、信州上田フィルムコミッション、
配給:キャンター
©2020映画「リスタートはただいまのあとで」製作委員会

信州ちくまロケ杏力隊(Facebook)

https://www.facebook.com/Chikuma.L.S/

「ダイコク」社長ブログで紹介して頂きました!

2020.03.31

いつもお世話になっているダイコクさんの社長ブログで長門屋を紹介して頂きました!

ありがとうございます!!

「住まいは生き方」ダイコクさんのキャッチコピーです

その通りだと思います。住まいにはその人の生き方や考え方がストレートにでます。

なのでダイコクさんの個性あふれるお住まいに携わらせていただき、毎回勉強させてもらっています

これからもダイコクさんの作る住まいに注目です!

株式会社ダイコク 

 

映画「フィルムに宿る魂」撮影に協力させて頂きました!

2020.03.30

千曲市が協力している映画撮影に、微力ながら協力させて頂いました

映画「フィルムに宿る魂」

当社は撮影セットの協力です!大道具さんみたいな感じでしょうか?

高校写真部の部室を再現してきました

当社名もクレジットされています!

是非機会がありましたらご覧ください。

 

映画「フィルムに宿る魂」公式サイト↓

http://film-tama.com/

2020年3月13日(金)劇場公開です!

 

 

 

 

【作品概要】

東京でしがないカメラマンをしている⼯藤沙希は、地元の⻑野県・千曲市にいる同級⽣、勝⼆からの電話で地元に呼び戻された。⾼校の頃の写真部の部室が取り壊しになるため整理を⼿伝って欲しいとのことで、沙希と勝⼆のほか写真部の同級⽣の岸本、千明も集まった。そして蘇る10年前の懐かしの⽇々。そして誰も触れようとしないもう1⼈の同級⽣の存在。
本⽥⽇向ーー。彼はフィルムでの撮影をこよなく愛し、多重露光の撮影⽅法に魅せられていた。⾼校⽣活、沙希と⽇向は多重露光の撮影へ繰り出す⽇々。2⼈の距離はフィルムカメラを通して少しずつ縮まり、けれど部活仲間以上の関係になることはないまま卒業を迎えた。
卒業してそれぞれがカメラマンとしての道を邁進していたある⽇、⽇向は突然意識を失い倒れ、搬送先の病院で医師から最悪失明の恐れがある難病にかかっていることを知らされる。やむなくカメラマン引退の道を選んだ⽇向は誰にもその事実を明かさずに、地元の冠着⼭に登ろうと写真部のみんなを誘うが……。

 

 【出演者】

飯⼭裕太、⽮野優花、結城伽寿也、⼤和⽥南那、島丈明、⼋⽊景⼦

【協力】

千曲市

信州ちくまロケ杏力隊

【新聞掲載】松田家斎館 再建工事

2018.11.15

昨年9月の火災で県宝指定の「主屋」「斎館」等5棟が焼失。

それに伴い祭事で使う「斎館」の復元を、国選択無形民俗文化財の大頭祭に間に合わせるべく

急ピッチで進められ、11月に無事に竣工を迎えました

その様子が信濃毎日新聞に掲載されておりました

 

当社は木製建具等に携わらせて頂きました。

新聞に掲載して頂きました!

2016.02.09


信濃毎日新聞「老舗を訪ねて」というコーナーで当社を取り上げて頂きました!

読んで字の如く老舗を訪ね歩くという企画です

当社は1910年で100年ちょっと…

酒蔵さんなどの創業300年超え企業さんに比べたらまだまだヒヨッコですが
こうして取り上げて頂けたこと大変うれしです!

これも先代たちが長門屋を繋いでくれたおかげ

感謝感謝です!

 

 

2016年2月9日

掲載して頂きました!

2015.11.30

千曲市商工会議所の会報誌の表紙に掲載して頂きました!

「匠」と題し、千曲市内の匠、逸店を紹介するコーナーです

多くの方に、「載ってたね!」とお声がけいただき大変うれしかったです

今までこの会報誌を余り見なかった私ですが、結構皆さん見ているもんだなと思い、これからは見ようと自らを戒めた次第です。

ありがとうございました。

 

 

2015年11月

どこにも行けないドア 完成!

2015.11.01

どこにも行けないドア

でも、開けるとハワイです!